FC2ブログ
管理人からのサイト紹介
ダイエットに取り組んでいる人に役立つ情報を日々提供します。
私は筋肉をつけて、体脂肪を減らすダイエットを行っています。理想の体型を目指す人へ^^
痩せるための方法や、体験談をまとめています。みんなで楽しくダイエットを成功させましょう!
ホーム > スポンサー広告 > 習慣になれば1日1食効果を検証、夕食に食べてすぐに寝る、空腹対策ホーム > 1日1食、2食の健康ダイエット! > 習慣になれば1日1食効果を検証、夕食に食べてすぐに寝る、空腹対策

スポンサーサイト



スポンサーリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

習慣になれば1日1食効果を検証、夕食に食べてすぐに寝る、空腹対策



スポンサーリンク


1日が1食になると空腹がどうしても出てきますよね。
そんな時に、いつ食べれば空腹に対して効果があるのかを今日はお話していきます。


●1日1食の習慣のつくりかた
1日1食の習慣はただ続けることです。
後、1食ということに意識が集中しすぎて空腹が大変だという気持ちも捨てて下さい。

最終的には1日1食を実現するだけですので安心してください。
様々な段階を踏んで1食は行っていきます。

最初は3食の食事の量を減らしたり、食生活を変えたりといった行動を
していき。少しづつ朝食を抜いたり、昼食を減らしていったりという行動を
行っていきます。

1日1食の効果を最大に得るためには段階があるので、安心してください。
すぐに今日から1食になることはありません。


●空腹対策のために夕食を食べた後にすぐに寝よう

私がお勧めしているのは空腹対策のために食べた後はすぐに寝ることをおすすめ
しています。

通常のダイエットのセオリーとしては、食べた後にすぐに寝るのはあまりよくない
とされていますが、それでも私は勧めています。

確かにドガ食いをしてジャンクフードを食べて、デザートではケーキ、飲み物は
砂糖たっぷりの飲料などを摂取した後の就寝は非常に体にも悪いですし、肥満の
原因にもなりますが、多分1日1食を実行しようとしている人は健康に対しても
意識の高い人だと思います。


そんな健康に関して意識の高い人が、就寝前にジャンクフードたっぷり食べている
ということはまずないと思います。

恐らく1日1食といっても、日本食を食べているか、栄養バランスを考えた食事
をしていると思います。

食事をきちんと考えてされているのであれば、食べてすぐに就寝しても体に
そこまでの負担をかけることはありません。

お腹が膨れている時の方が私たちは眠気を感じやすく快適な眠りを出来ます。

逆に寝る前に、空腹を感じていると食べたいという衝動が来るたびにまぶたを
閉じて一晩中戦う事にもなります。

毎日こんなことを続けていると、とてもじゃないですが1日1食のダイエットは
継続することができません。

食べたらすぐに寝ることを習慣にしましょう。
1日1食のコツです。


●まずは朝食は食べないようにすることがコツ
食事を抜きやすいのは朝食です。
朝食を抜くというのは、恐らく誰にでも出来ると思います。

朝食は1日のエネルギーを補充するために絶対に必要な食事だと
教えられましたが、これには私は疑問があります。


そうなると、100年前の人類は朝食を毎日しっかりと食べる事が
出来ていたのでしょうか?

恐らくできていませんよね、朝食が必要だと言われだしたのはここ何十年
かぐらいの話でしょう

朝食を食べなければ体がフラフラするなんてことはあり得ないことです。
もし起こるとすれば自己暗示としか思えません。
そんな弱い体なら今まで人類は生き残ってはこれません。

この事実をよく理解しておきましょう。

朝食には野菜ジュースなどの自然食品をたべるようにすることが
おすすめです、私はヨーグルトか野菜ジュースのどちらかがおすすめです。



1食といっても、固形物は食べませんが、流動物は食べます。
水分だけで朝食を済ますことをまずは実行してみて下さい。
体が軽くなるのを感じることが出来ると思います。


●昼食を食べないようにするとこんなメリットが

朝食が上手くいくようになると次は、昼食を行っていきましょう。
昼食を食べないような習慣をつくるのには時間がかかるので長期的な
視野で取り組むようにしましょう。

最初は昼食を減らすことから始めるようにしてみましょう。

特に昼食を減らし始めた頃からダイエット効果を体でも感じることが
出来るようになると思います。

ヒップラインが引き締まり、お腹周りが細くなってくるのを感じることが
出来ると思います。


また、昼食を腹4分目ぐらいで抑えていくと、昼食が終わった後の
眠気、睡魔が減るのを実感できるようになります。

これは私たち動物だと当然の反応です。
満腹になると私たちの血液は胃に集中するので脳に普段通っている
血液の量が減ることになります。

そのため、脳が休息モードに入り眠気を誘発することになります。
昼食を取らないようにすれば日中の眠気を減らすことが出来ます。

忙しいビジネスマンには嬉しい効用ではないでしょうか。


●人との交友などは食事の回数には入れない

1日1食ダイエットをしている時に、外食のお誘い、人との
交流があるときは自分が1食であることを忘れてしまいましょう。

そんな時は、好きなものを存分に食べるようにすることが
人の関わりを円滑するコツだと私は思っています。


毎日の習慣は1日1食を徹底していけば良いと思いますが、人との
交流のときにはそんなことを忘れて会話や食事を楽しみましょう。

人生すべてがダイエットではありませんよね。
食事全てにダイエットの行動を適用することは私はおすすめしていません。

これについては、人によって様々だとは思いますが、私は食事というものには
様々な顔があると思っています。

毎日の習慣をきっちり行っているのならば、たまに外食があっても全く
健康状態やダイエットに影響はありません。


メリハリをつけて1日1食ダイエットを楽しみましょう!



今日は1日2食でダイエットをしながら体の中をデトックスする方法を
お話していきます。




食事を減らし食事の量を減らせば体の中の老廃物も減らすことが出来るので
健康になりいつまでも若い状態を保つことが出来ます。

●1日2食のダイエットは簡単
1日に2食を始めるのは非常に簡単です。
単純に朝食か昼食を減らせばよいだけです、人は3食食べる必要性が
ないということが私の中の持論です。

勿論私だけがこんなことを言っているのではなく、様々なダイエッターの方が
1日1食ダイエット、1日2食ダイエットを実行しています。

しかも、ただ痩せるだけではなく健康にも良いことが魅力となっています。
食事の量、カロリーの摂取を減らせば体は元気になります。

現代のようにどこでも食べ物が満ち溢れている状態で食事不足で栄養失調に
なるというのは極めて稀ですし、相当な食事制限をしない限りは栄養不足
なんてことは起きません。

栄養不足が起こる原因は、ジャンクフードを食べ過ぎて塩分など調味料の
取りすぎで栄養が偏りビタミン・ミネラルなどが欠乏することが現代では
多いと言えます。

1日2食の基本は代表的な日本食を主食として食生活を構成することに
あります。

野菜と魚を中心にした食事です。野菜と魚を中心に食べているとビタミン・ミネラル
などの栄養素もバランスよく摂取できるため栄養失調などはまず起きません。

あなたが1日2食ダイエットを始めるのなら食生活を見直すことか
ら始めましょう。
菓子パンだけでの食事、おにぎりだけの食事で済ませていませんか?

偏った食事ではいくら量を食べても必要な栄養素を補給することは
出来ません。

バランスの良い食事を心がけましょう。


●メリットが意外にも多いことがわかります
1日2食にしたときのメリット
■お金の節約になる
お金の節約になることは長期的に見れば非常に有難いことではないでしょうか。
1食500円で食べているとすれば30日で15000円になります。

15000円というのはバカに出来ない数字ですよね。
年間に換算すると180000円です。

2食にするだけでこんなにも食費が浮くのです、お金も節約になり健康にも
よいとなると試してみる価値があると思いませんか。


■美容効果がある
2食になると美容効果があるのも見逃せないポイントです。
胃腸が休む時間が伏せるための、胃の中の老廃物が体外に排出されやすくなります。

結果として、お肌のツヤが出てきてデトックス効果が期待できます。
デトックスというのは女性には馴染みのキーワードであると思います。

ダイエットと美容は同時進行することが出来るので2食を始めて体の中の
デトックスを行ってみるのも良いと思います。


■痩せることが出来る

2食になれば痩せることができる。
当たり前のことかもしれませんが、食べる量が減りカロリー摂取が減れば
痩せることになります。

引き締まった体というのはそれだけで非常に健康的に見えるので
見栄えも良いですよね。

ダイエットをする目的でもあるので必要不可欠なメリットです。


■時間の節約になる

料理をする回数が1日1回減ることになるので時間の節約にもなります。

時間の節約のために2食ダイエットをするわけではないですが、副産物
としては良いメリットだと言えます。


●デトックスで体内を洗浄することが出来ます
1日2食になると、胃腸が空である時間が増えるので体内を浄化する
作用が働きます。

体内浄化の作用は体本来に備わっているものなので別に特別なことは
必要ありません。

最近人気のある断食ダイエットというのは、まさに体内洗浄、デトックス
を積極的に行うための方法でもあります。

デトックスはダイエットというよりは、美容、健康について効果のある
作用です。デトックスを重視している人はお肌の美しさや顔色などの、若返り
に対して意識の高い人が魅力を感じる言葉です。


●初心者の方は1日2食がおすすめ!
私は最初は1日2食が良いと思います。
中には1日1食をされている方もいらっしゃいますが、最初は2食で
習慣にしましょう。

2食でも体重、体脂肪が落ちて健康的になれるので私は楽しく痩せることの
出来る2食ダイエットを初心者にはおすすめしています。

方法は簡単です。
① 1日2食にする
② 日本食にする

2点だけですので、そんなに負担にはならないと思います。
日本食には栄養豊富な食材がたくさんあるので非常にダイエットと健康食に
おすすめできる料理です。

バランス良く食べて、あなたのダイエットを健康的に成功させましょう。

関連記事


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。