FC2ブログ
管理人からのサイト紹介
ダイエットに取り組んでいる人に役立つ情報を日々提供します。
私は筋肉をつけて、体脂肪を減らすダイエットを行っています。理想の体型を目指す人へ^^
痩せるための方法や、体験談をまとめています。みんなで楽しくダイエットを成功させましょう!
ホーム > スポンサー広告 > 山善ダンベル15kgを使用した筋トレ効果について、レビューについてホーム > 筋トレ グッズ > 山善ダンベル15kgを使用した筋トレ効果について、レビューについて

スポンサーサイト



スポンサーリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山善ダンベル15kgを使用した筋トレ効果について、レビューについて



スポンサーリンク


IMG_1461.jpg

山善(YAMAZEN) Circulate ラバーダンベルセット 15kg LSD-15
 

今日はダンベルの使いやすさやダンベルを使用した時の効果について
お話をしていきます。

私は山善ダンベルを使用しているので、この商品の私が思う利点などを
お伝えしていきます。

山善ダンベル15kgについて
私が選んだ理由は15㎏が丁度良かったからです。
IMG_1456.jpg
 
私が購入した理由は、上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えて大きくするためです。
そのための適切な重さとして15㎏を選びました。

男性の場合は10㎏だと少し軽すぎますし、20㎏だと本格的すぎます。
何とも言えない中間の理想の重さのダンベルが山善のダンベル15㎏でした。

個人によってダンベルの適正な重さは変わると思うので、あなたにあった
重さのダンベルを選ぶことも重要になります。


使いやすさ
ダンベルですので使いやすさについては、何処のダンベルを選んでも
差はないと思います。

私が非常に気に入っているのはダンベルを取り外すのが非常に簡単に出来る点です。
それと、ダンベルの部分にラバーが付いているので床に優しく傷つけることを
防止してくれます。

ダンベルカールのトレーニングを行うのでしたら最適の器具です。


●鍛える事の出来る筋肉
主に鍛える事の出来る筋肉は上腕二頭筋(力こぶ)ですが、実は大胸筋
広背筋、腹筋も鍛えることが出来ます。

ダンベルを一つ購入するだけで筋トレに対してバリエーションが
広がるので経済的にも損はしないものだと評価しています。


●総評
上腕二頭筋(力こぶ)をつけるためには必要不可欠なトレーニング器具
だと思います。

上腕二頭筋(力こぶ)は大胸筋と違い器具なしでは鍛えることが
比較的困難な筋肉です。

そのため、あなたが上腕二頭筋(力こぶ)を絶対に必要だと思うのなら
ダンベルは絶対に必要なものだと思っています。

私が意外にも活用しているのは腹筋です。
ダンベルをお腹の上に置いて腹筋を鍛えると負荷を激しくかけることが
出来るので非常におすすめです。


●上腕二頭筋(力こぶ)にはダンベルカール
ダンベルカールこそが山善ダンベルの真骨頂です。

これこそが上腕二頭筋(力こぶ)をつけるための最短の筋トレ方法です。
2日に1回、10回3セットすることが一番効果のある取り組みです。

男性に最も人気にある筋肉ですので興味のある方は是非行いたい
トレーニングです。
IMG_1472.jpg 
★腕の筋肉は私たち男性の魅力の一つですよね^^


●意外な利用方法、分厚い腹筋をつけるダンベル
腹筋を分厚くするために大活躍の山善ダンベル!

通常の腹筋のトレーニングにダンベルを使用して負荷を上げる
ことで分厚い腹筋を実現することが出来ます。
IMG_1458.jpgIMG_1457.jpg 
★分厚い腹筋のためには必要なダンベルの負荷です★

ダンベルでシックスパックを鍛える方法


●ダンベルプレスで大胸筋を鍛える事もできる
これも大胸筋を鍛えるためには人気のある種目です。

私個人の意見としては、ダンベルブレスよりはベンチプレスか腕立て伏せの
ほうが体に合っています。

トレーニングは自分に合う方法で行えばいいので、あなたに合う最善の
方法で筋トレを行ってください。


広背筋を鍛えることもできる
ワンハンドローイングという種目で広背筋をダンベルで鍛えることが出来ます。

広背筋も上腕二頭筋(力こぶ)と同じでダンベルなどの器具を使用しなければ
鍛えにくい筋肉の部位です。

私はワンハンドローイングと懸垂を使い分けで広背筋を鍛えています。
鍛える効果としてはワンハンドローイングの広背筋に対する効果は非常に
大きいですが、私は総合的に鍛える事のできる懸垂の方が好みです。

懸垂だと体全体の筋肉をつかわないとできません。
そのため継続していると体全体の筋肉を鍛えることが出来ます。

広背筋を集中的に鍛える場合には、ワンハンドローイングを行い
体全体を鍛えたい場合には懸垂を行うようにしてください。


●山善ダンベル一つでたくさんの用途がある
ダンベル一つといっても工夫次第でたくさんの用途があります。
上半身はダンベルの使い方次第で何でも鍛えることが出来ます。

上手く使ってあなたの筋トレに有効活用しましょう。

 
関連記事


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ 2014/09/22 21:35 ] 筋トレ グッズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。