管理人からのサイト紹介
ダイエットに取り組んでいる人に役立つ情報を日々提供します。
私は筋肉をつけて、体脂肪を減らすダイエットを行っています。理想の体型を目指す人へ^^
痩せるための方法や、体験談をまとめています。みんなで楽しくダイエットを成功させましょう!
ホーム > スポンサー広告 > 食べ過ぎこそが病気の始まり、青魚を食べて腹4分目が最高のダイエット法ホーム > 1日1食、2食の健康ダイエット! > 食べ過ぎこそが病気の始まり、青魚を食べて腹4分目が最高のダイエット法

スポンサーサイト



スポンサーリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食べ過ぎこそが病気の始まり、青魚を食べて腹4分目が最高のダイエット法



スポンサーリンク



今日は食生活でダイエットを成功させる話をしていきます。


それも、青魚を食べてダイエットをするという健康にも焦点を当てているので
今後の健康を重視される方にはお勧めだと思います。

IMG_0443.jpg






●青魚が特に良い理由、何故肉じゃダメなのか
魚を食べる事を推奨する理由は、やはり第一に栄養が豊富だからです。

他にも、魚と肉の違いが含まれる脂質にあります。
肉の脂は基本的に常温になれば固まるようになっています。

対する魚の脂は常温でも固まることはありません。
魚は恒温動物ではなく、変温動物だからです。

変温動物は外部の温度により体温が変化します、逆に恒温動物は
一定の温度を保っています。

私たちは典型的な恒温動物です。
もし魚の脂が海の冷たい温度で固まってしまったらどうなるでしょうか?
きっと体の血管が詰まってしまい死んでしまいますよね。

お鍋をした後に冷えて脂肪分が固まった白い物体を見たことはありませんか?
私たちの体も完全に冷えるとあのような状態になります。

想像するだけで怖いですよね。
そういった理由から、魚の脂というのは脂肪の中では非常に良いものと
いえます。

肉よりも魚というのは脂肪分にも大きな違いがあることを実感できます。


●腹4分目が健康の秘訣
魚を食べる、その魚の中でも青魚を選んで食べるとすると必然的に日本食に
なりますよね。

そうなると、魚と一緒に食べる料理もヘルシーなメニューになります。
日本食の副菜は非常にヘルシーな健康食ですので健康の向上や、ダイエットにも
最適にメニューになります。

特に昔ながらの野菜中心のメニューを食べる事をおすすめします。
私はとことん薄味で食べるようにしています。

薄味にすることにより素材の味を舌で味わうことが出来るので
本来の味覚を取り戻すことが出来ます。

調味料を極力減らすことが健康の秘訣でもあり、食欲を抑えることにも
繋がります。濃い味に慣れてしまう、どうしても美味しいので食欲が無駄に
促進されて食べ過ぎてしまうこともあります。

私が勧めているのが、お腹4分目の食事です。
これは、薄味の素材を楽しむ食事でないと実現できません。

濃い料理、例えば「たこ焼き」「お好み焼き」などの濃い味の料理だと
お腹4分目で制限することなど不可能でしょう。

私はそんなことはできません。
そんな美味しいものなら満腹まで食べたくなるのが私たちの体の仕組みです。

自然の素材の味を大事にして、毎食4分目の食事を行ってください。


●食べ過ぎなければ勝手に痩せる
4分目の習慣が出来れば正直成功したも同然です。

ダイエットには様々な知識やテクニックがありますが、一番効果的になのは
食べ過ぎないことです。

食べ過ぎないことが最も効果的で効率的な方法です。
食べる量を制限してカロリーを制限すると必ず痩せますし、健康にも
なります。

私たち現代人は基本的に食べ過ぎているのが事実です。
少々食べる量を減らしたからといって体調を崩すようなことはありません。

そんなことで、体調を崩すようなら過去の何万年も人類は生き残っていません。
私たちは何万年も食物連鎖の中で生き残っているのですから、並大抵の生命力
ではありません。

その事実を良く噛みしめてください。
水さえあれば1週間ぐらいは誰でも生き残ることが出来ます。


過去の私たちの生きてきた事実をもう一度良く思い出して下さい。

食べ過ぎなければ自動的に勝手に痩せます!
そこをよく理解しておくとダイエットがスムーズにいきます。


●太っているのがステータスの時代もあった
少し面白いお話をしましょう。

100年ぐらい前の話でしょうか、何年前かまでは正確な数値がわかりませんが
「太っている」ことがステータスの時代もあったということです。

時代は変わるものですよね、貴族は太っているものというような感覚でしょうか。

今では太っていることに関して賞賛されたり憧れを抱かれることなどないですよね。
むしろバカにされたりすることもあるかもしれません。

太っていると自己管理が出来ていないと思われる場合もあります。

今の時代は太っているとマイナスです、決してプラスではありません。
ビジュアル的にも健康の状態的にもそうです。


●人類の歴史は飢えと寒さにある

食べ過ぎが最近起こっている病気と思いましょう。

人類の歴史は飢えと寒さにあります。

飢えを凌ぐためには食べるものを自由に供給するためのシステムが必要です。
では、自由に食べ物を供給できるようになってのはいつごろでしょうか?

最近ですよね、スーパーというものは100年前には存在していませんでした。
そんな中で生活していると基本的に自給自足になりますよね。
自給自足でたらふく満腹まで食べるような人もいないでしょうし、そこまで
美味しいものも手に入ることもないでしょう。


寒さについてもそうです。
雨風を完全に防ぐ家が建ったのはいつごろからでしょうか?部屋を暖かくする
暖房器具が開発されたのはいつごろからでしょうか?

最近ですよね^^
私たちの体は実は飢えと寒さに非常に強くできています。

というか、飢えと寒さなんてものは当たり前だと体は認識しています。
そのため、飢えと寒さに晒されたときに体は本能を目覚めさせます。
本能が目覚めると生存本能が活性化され集中力が増し、細胞も生き残ろう
として活性化します。

そういった状況が健康の秘訣なのです。
寒さは意図的に作り出すのは難しいですが、空腹は積極的に起こすように
してください。

体の細胞が活性化します。
また空腹時には胃腸を洗浄する効果もあるので、お肌にもいいです^^


●体質なんか気にする必要はない
私は痩せない体質なの!
という話をよく聞きます。

そんなことは気にする必要はありません。
毎食4分目の食事をしていれば必ず痩せることが出来ます。

食べ過ぎなれば痩せることは絶対にできます。
ダイエットのシンプルで確実な成功の法則は「食べ過ぎない」ことです。

私はその中でも青魚を良く食べる日本食に4分目ダイエットを
おススメします。

※筋肉ムキムキを目指す場合は肉を利用することも必要です。

関連記事


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。