FC2ブログ
管理人からのサイト紹介
ダイエットに取り組んでいる人に役立つ情報を日々提供します。
私は筋肉をつけて、体脂肪を減らすダイエットを行っています。理想の体型を目指す人へ^^
痩せるための方法や、体験談をまとめています。みんなで楽しくダイエットを成功させましょう!
ホーム > スポンサー広告 > コーヒーダイエットの方法!運動前のカフェインと筋トレの関係!空腹にも負けない!ホーム > 食材に関するダイエット知識 > コーヒーダイエットの方法!運動前のカフェインと筋トレの関係!空腹にも負けない!

スポンサーサイト



スポンサーリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コーヒーダイエットの方法!運動前のカフェインと筋トレの関係!空腹にも負けない!



スポンサーリンク


コーヒーダイエット、カフェインダイエット
を始めてみたけど、成果が出ない・・・
そんな経験をしたことはありませんか?

a1750_000032.jpg

効果がないと思ってやめてしまった、あなたに耳寄りの情報があります。
多分、正しい方法で行えていなかったから成果が出なかったのだと思います。

私もそうでしたが、正しい方法で行っていないと何の成果も上がりません。
逆に体重が増えることはありませんが、何も変わらないことは失敗を意味します。

今日は成功の確率を大幅に上げてくれる方法を紹介します。


●コーヒーダイエットについての基本心構え
まずは、「気が向いたら飲む」といった習慣をやめましょう。
きちんと、1日3杯飲むと決めたなら、決めたとおりに飲みましょう。

良くありがちな失敗が「コーヒーを飲めば痩せる」という理由で始めて、好きな時に
飲んで、飲む日と飲まない日の差が激しい人がいます。

これは、コーヒーダイエットではありません。
きちんとしたコーヒーダイエットをするなら一日の摂取量を決めて、決めたとおりに
飲んでいくことが大切です。

大体、「毎日飲んでいるのに痩せない」という理由は無計画に飲んでいる可能性が
大いにあります。

ダイエットのために一日3回飲むと決めたのなら、きちんと守るようにしてください。
これは、コーヒーダイエットの限らず、どんなことにもいえる事ですので、この際は
身につけておくと今後どんなことをするにしても有利になります。

基本の心構えは、あなたがコーヒーダイエットをすると決めた場合に、最初に
行動すると決めたことは続けることです。


●毎日きちんと飲みましょう。適量いついて
大体、コーヒーを1日に3~5杯程度飲むことを推奨しています。
コーヒーは無糖のコーヒーか微糖コーヒーを飲むようにしてください。

後で無糖と微糖の使い分けを説明します。


基本的には無糖コーヒーを飲むことが無難だと思います。
砂糖を加えてしまうとカロリーコントロールも必要になってくるので
私たちの管理がまた一つ増えることになります。

そのため、理由が特にないようなら無糖コーヒーを中心にコーヒーダイエット
を始めていくことがいいです。

コーヒーダイエット、カフェインでの脂肪燃焼は即効で脂肪が減るなどといった
魔法の効果があるような代物ではありません。
基本的に食べ物からのダイエットは即効性を期待できません。

即効性を期待するなら、絶対的なのが食事制限です。すぐに成果を出す必要
がある場合は、食事制限以上のダイエット方法はないと思います。


そのため用途としては時間をかけて痩せることに向いています。
食事制限は体重を落とすことには最適ですが、脂肪を減らしたり
脂肪を燃やすことには向いていません。

そこで活躍するのがコーヒーダイエットです。

ホットとアイスではホットの方がカロリー消費の点でお勧めです。

摂取量は1日3杯くらいがいいです。5杯ぐらい飲んでも大丈夫な人も
いますが、始めたての人は3杯をマックスにして取り組んでいけばいいと思います。


コーヒーの摂取も飲めば飲むほど良いわけではなく、上限があります。
ダイエット効果を高めたいからといって10杯も飲んでいてはカフェインで
眠れなくなりますし、胃も荒れることにも繋がります。


健康食品と同様で、多量摂取での健康増進はのぞめないので注意が必要です。

●コーヒーに含まれているカフェインの脂肪燃焼効果
カフェインは脂肪燃焼を促進させる効果があります。
何と運動の30分前にコーヒーを飲むと、脂肪燃焼が1.5倍~2倍まで跳ね上がる
ということもあるそうです。



これは非常に嬉しい作用ですよね。

ただし、「運動」をしないと脂肪は燃焼しないのでコーヒーダイエット中は脂肪燃焼
のために運動を意識的に行う必要はあります。

カフェインも運動をしなければ単体で脂肪を勝手に燃やすことは残念ながら
ありません。そのため運動とコーヒーダイエットはバランスよく行うことが
効果的にカフェインの脂肪燃焼効果を助けることになります。


私が失敗していたことは、カフェインを摂取しただけで脂肪燃焼すると
思ってしまい、本当は必要な運動が疎かになってしまったことです。

繰り返しますが、カフェインは摂取するだけでは脂肪燃焼の効果を
得ることはできません。
カフェインを摂取したことによって脂肪燃焼を促進できるのです。


私はこの部分を勘違いしていて失敗を経験しました。


●コーヒーダイエットのカフェインの利尿作用、体の中を浄化する
カフェインの利尿作用も見逃せない素晴らしい成分です。
ダイエット効果だけでなく、体の老廃物を体外に排出してくれる嬉しい
成分です。

コーヒーを飲むとトイレが近くなることを経験したことのある人は
たくさんいると思います。これはコーヒーの利尿作用がもたらしている結果です

トイレが近くなり、体外に排出する量が多くなれば体も浄化されダイエットに
も健康にも非常に良い影響を与えてくれます。

コーヒーダイエットをして利尿作用が上がれば健康促進の兆候ですので
喜んでください。


●クロロゲン酸の脂肪の予防成分に意識をむける
脂肪の蓄積を抑制してくれる働きがあります。
クロロゲン酸はコーヒーに含まれているのでコーヒーを定期的に
飲んでいれば摂取することが可能です。

カフェインで脂肪燃焼を促し、クロロゲン酸で脂肪の蓄積を抑えることが出来ます。
そのためコーヒーにはダブルのダイエットの効果を期待できます。


●無糖コーヒーと微糖コーヒーの使い分け
コーヒーダイエットをしていると、無糖か微糖どちらのコーヒーを飲むのか
を考えるかもしれません。

その際は、使い分けを行ってください。
無糖コーヒーはダイエットをするのに最適ですが
空腹を満たす役割は果たしてくれません。

微糖コーヒー糖分を含むのでコーヒーダイエットには向かないと思われるかもしれませんが、実は微糖のコーヒーは空腹を紛らわせることが出来るのでダイエットに向くこともあります。


微糖コーヒーのカロリーといっても、パンやお菓子、米を食べるのに比べたら
気にする必要もないぐらい少ないカロリーです。

そのため、有効な利用方法としては、微糖のコーヒーをゆっくり飲んで
満腹中枢を刺激して満腹感を意識的につくることです。

これを、ある程度コントロールして行うことが出来れば空腹や、食べ過ぎを
防ぐことが出来るようになります。


無糖コーヒーと微糖コーヒーの使い分けを行ってみて下さい。

●脂肪燃焼、脂肪抑制に甘えない
コーヒーダイエットに仕組みをご理解いただけましたか?

ここで私からの体験談をお伝えします。
私が一番感じたのは、コーヒーダイエットに頼りすぎてはいけないと
いうことです。

確かに、カフェイン、クロロゲン酸の脂肪燃焼と脂肪の蓄積予防の効果は
事実ですが、それに油断をして手を抜いてしまうと脂肪を減らすどころか
脂肪を増やすことにもなりますので、あくまで私たちのダイエットの計画を
全力でサポートしてくれる応援部隊だと思ってください。


脂肪を減らしていくダイエットをするのは私たちが主人公です。
カフェインやクロロゲン酸ではありません。

私たちが油断をすれば絶対に成功することはありません、私自身が
経験を通して理解しているので間違いないと思います。


●進んで取り組むこと
・脂肪燃焼促進のため、運動30分前に飲む
・一日に3杯程度が適量
・午前中に飲む方が体に良い




●気を付けたいポイント!
・心臓や胃腸の弱い人飲みすぎに注意する
・寝る2時間前には飲むのをやめる



少しの工夫で脂肪燃焼効果を促進できて、ダイエット効果を促進できます
今日はそんな面白く興味のある話をしていきます。


●脂肪燃焼効果がある
カフェインには脂肪燃焼促進効果があります。
そんな、驚きの効果があるのをご存知でしたか?

カフェインを運動の30分前に飲むことにより、脂肪燃焼効果が上がるという実験結果がある
そうです。

コーヒーダイエットの一つの魅力です。
コーヒーが好きな人は、是非おこなってください。

大体、コーヒーを1日2~3杯ぐらいで大丈夫です。
飲むコーヒーはブラックコーヒーか微糖のコーヒーが適しています。

甘いコーヒーを飲みすぎると、肥満の原因にもなるので注意が必要です。
あなたがコーヒーを好きなら、「コーヒーダイエット」を試して見てはいかがでしょう。



●モチベーションを上げる
コーヒーには、カフェインという脳の覚醒作用があります。
そのため、脳が興奮状態になるので少々のだらさなら吹き飛ばしてくれます。

ダイエットをしたいけどやる気がなくなってしまう,筋肉トレーニングを頑張りたいけど
何故か寸前になると逃げ腰になってしまう人にオススメです。


私自身、コーヒーの覚醒効果を感じることは度々あります。
筋トレ時以外には、仕事の時に頑張る場面などに利用しています。

カフェインの効果は気持ちを高く持っていくことに優れています。


●運動時の筋肉の痛みを防止してくれる
はカフェインには運動時に筋肉の痛みを抑えてくれる働きがあります。
そのため、ハードなトレーニングを行うときには助けてくれる成分だと言えます。

実際に私は筋肉トレーニング時にカフェインを摂取して行っています。
効果は精神的に部分かも知れませんが、体に力がみなぎるように気持ちになる
感覚を感じます。

気のせいかもしれませんが、脳が興奮状態になることは実験で実証されて
いるのでトレーニングの精度は上がると思います。


●私のコーヒーダイエット体験
私がコーヒーダイエットをしていて感じたことは、体を「シャキッと」させる
には非常に効果的だということです。

筋肉に与える影響や脂肪燃焼の効果は体で感じることは難しいのでわかりませんが
脳を活性化して、思考をクリアにすることには非常に役立つことだと思います。

コーヒーダイエットはやる気を積極的にコントロールするためには
役立つようなことだと思います。大きな変化はまだ見られないので日々観察して
いきます。

上手く他のダイエットと併用していけば大きなダイエット効果を得ることが出来る
と思います



カフェインサプリメント!筋トレ、ダイエットの効果を倍増。短期間で!

カフェインは筋トレやダイエットを効果的に行うためには役立つ成分です。
今日はカフェインの素晴らしい役割についてお伝えします。


●カフェインを摂取することで集中力が増す
筋トレをする前にカフェインを摂取すると集中力が上がります。

カフェインには脳を活性化する役割があります、そのため眠たいときや
受験勉強を夜通し行うときなどにコーヒーを飲んで集中力を高めた経験がある人
はいるのではないでしょうか。

コーヒーを飲んで、頭をスッキリさせるというのは気持ちの持ちようではなく
科学的にも根拠のあることです

コーヒーの含まれている「カフェイン」に秘密があり、カフェインを摂取すると
脳が活性化されて、眠気やだるさを一時的に解消してくれます。

今回私がおすすめしているのが、この眠気、だるさの解消を利用して筋トレや
ダイエットのパフォーマンスの向上に努めるといった方法です・


私たちに良くありがちな悩みは、筋トレやダイエットをしようと思っているけど
何だかだるい・・・から今度にしようか。
そう思っている内に、ズルズル日程が経ってしまって結局やめてしまうような
経験はありませんか??


私はそんなことがたびたびありました、そんな時にやる気、
体をシャキッとさせてくれるのが、「コーヒー」と「カフェインサプリメント」です。

この手の飲み物を飲めば、体に一時的に活力がみなぎり、何事にも集中して行動する
事ができます。効果が非常にわかりやすいので私の「だるい」「ねむい」といった悩みを
解消してくれました。

コーヒーであれば、一度の2杯~3杯、カフェインサプリメントなら錠剤を1~2錠
(表記されている量)
を飲めばすごい効果を実感できるので試してみることが一番わかりやすいです。


私が、大事な場面や集中して取り組みたいときにカフェインを利用します。
パフォーマンスが大幅に変わるのでおすすめです。


●カフェインが筋肉トレーニング時の痛みを和らげ
筋トレにカフェインが最適な理由は他にもあります。

実はカフェインが筋肉トレーニングでの筋肉の痛みを和らげる効果があります
そのため、より激しい負荷のトレーニングを行うことが出来ます。

負荷をあげたトレーニングを行うことが出来るようになれば、筋肉の増大を
目的にしている人にとっては大きなパフォーマンスアップを期待できます。

逆に、スポーツのような技術を磨くような場合だとカフェインはそれほで
関係はありません、基本的に単純に筋肉を大きくしたい、筋肉をより効果的に
鍛えたいと思う人が適している栄養分だと思ったらいいと思います。

私はよくウェイトトレーニングを行うときにカフェインのサプリメントを
飲んでいました。特にデッドリフトやベンチプレスを行うときには筋肉を
総動員してトレーニングをするのでカフェインの力はより重要でした。


筋トレで大きな成果を出したいならカフェインの助けを借りることも
一つの手だと思います。

●ダイエットに最適な脂肪燃焼効果がある
カフェインにはダイエットに最適な脂肪燃焼の効果もあることも大きな魅力です。

運動前30分に飲むことで脂肪燃焼の効果を得ることができて、脂肪を減らしたい
体脂肪が気になる人にも最適の成分です。

気を付けたいポイントは、カフェインを飲んだからといって、すぐに脂肪が減って
痩せられるかというと、そんなことはありません。カフェインには脂肪燃焼を促進
する効果があるだけで、単体で脂肪を減らしたり燃やしたりすることは期待できません。

運動とカフェインが上手く合わさって効果を発揮するものだということを
よく覚えておいてください、これを忘れてしまうと昔の私のようにカフェインを摂取
しているのに全く痩せることが出来ないといった勘違いを起こしてしまいます。

●私のカフェインサプリメントの出会い
私がカフェインサプリメントとの出会いは、仕事に疲れて家に帰ったら何もする気に
ならないという日々を送っていた時に「このままじゃいやだ・・」「仕事以外にも人生
を使いたい・・」そんな思いを胸中に抱いていた時でした。

何とか、仕事が終わってからでも人生を楽しもう!それには、精神的な活力が必要だと
思い、「眠気」「だるさ」を解消してくれるものはないだろうかと探していたら、たまたま
受験シーズンだったこともあるのか、頭をスッキリさせて疲れ知らずの成分
「カフェインサプリメント」とうたった広告に出会い試すようになりました。


最初はサプリメントではなくコーヒーから始めました。
コーヒーでも2~3杯飲めば集中力が高まり思考もクリアになるのを
感じました。

そこから、カフェインサプリメントに興味持ちお世話になるようになります。


●使った時の衝撃!
使ったら衝撃を受けます!

まず、効き目がすごい!
目が覚める!
だるさが消える!
疲れもどこかに吹っ飛ぶ!

何事にも集中して取り組むことが出来るので私には非常に役立ちました。


●おすすめポイント
・やりたいことがたくさんある人
・集中力をコントロールしたい人
・眠気をコントロールしたい人
・筋トレを効果的にしたい人
・大事な場面でのパフォーマンス向上
・ダイエットで脂肪燃焼


●おすすめできない人
・やることもないのに目が覚める目的でしようすること
・サプリメントだけに頼る人

●総評
私は、筋トレや自分を磨く毎日の活動が「眠気」「だるさ」で邪魔されていた日々
とサヨナラできたのですごく嬉しい体験をしました。そのことにより目標達成の
コントロールが出来るようになったと思います。

カフェインの力を知ったことによって、自分で集中力のコントロール、ここ一番で
の活躍シーンのコンディションの整え方が明確にわかるようになり良い結果を生んでいます。

集中力や気持ちの持っていき方を、コントロールできるので自分に精神的な
安心、自信が生まれ物事に動じない強い余裕が生まれました。

★おすすめカフェインサプリメントです!
どちらも1錠あたりのカフェインの含有量は同じです。






筋トレ前のカフェインで筋肉トレーニング効果倍増!
運動前に飲むことがコツ。


筋トレ前にコーヒーを飲めば、
パフォーマンスが上がることを聞いたことがありますか?


多分聞いたことのない人が大半だと思います、知っている方は知識が豊富な方
だと思います。

実際にはコーヒーでパフォーマンスが上がるというよりは、コーヒーに含まれている
カフェインが筋肉に良い影響を与えているという見解が正しいです。

今日は、筋トレとカフェインの密接な関係をお伝えしていきます。


●カフェインが飲みすぎるとスポーツ界ではドーピングになる!?
ちなみに、私達が日常でカフェインから受けている影響、知っている情報
はコーヒーは「眠気覚まし」になるぐらいだと思います。

実は筋肉にも影響を与えることがあります。
カフェイン摂取で一時的に本来の筋力よりも大きな力を出すことが
あるということが実証されています。

そのため、スポーツ界では試合直前のカフェインの過剰摂取は「ドーピング」
とされています。

「ドーピング」に指定されるほどのカフェインの摂取は普段の私達が飲んでいる
コーヒーの量では到底足りません。

おおよそ、コーヒーを試合直前に8杯飲む必要があるので、基本的には
ドーピング基準を超えることは出来ません。

1日に8杯コーヒーを飲むことは可能でしょうが、一気に缶コーヒーを8本
購入して飲んでしまう人はまずいないと思います。

知識として覚えておくだけで十分だと思います。
まあ、仮に過剰に摂取しても私達はスポーツ選手ではありませんので、ルール
違反になることもありません。

ドーピングに指定されるということは、スポーツマンシップに基づいていない
こともありますが、ドーピングをした本人の健康を害するためにあるルールでも
あるので、私達がカフェインを過剰に摂取することも控える必要があります。

適正な量を飲んで筋トレを行えば、トレーニングの効果もあがり、集中力
も上がるので精度の高い筋トレが可能になります。


何でもそうですが、過剰な摂取で健康を増進することはありません。

ですが、上手く利用すれば、私達の筋トレを助けてくれることは間違いありません。
「ドーピング」に指定されているのが大きな根拠ですね。

普通にコーヒーから摂取する分には、私達の健康、筋肉トレーニングにも
良い影響ばかりをくれるので安心して摂取できます。


● カフェインを運動前に摂取すると覚醒状態になり集中力アップ!
筋トレ前、運動前にカフェインを摂取すれば、脳が覚醒状態になり、集中力を
発揮してトレーニングに取り組むことが出来ます。

カフェインは「眠気覚まし」の効果があるのはご存知だと思います。
原理としては同じことです。

カフェインによる覚醒効果で、私達の思考はより鋭くなっていきます。
そのため、筋トレ、運動にも集中することが出来て結果的にパフォーマンスが
向上します。

トレーニングを集中して行うのと、気を抜いて取り組むのとでは、成果は大きく
変わる事になります。


他には、「だるい・・・」「頭がぼーーっと」というような状態を一気に集中状態に
持って行くことができるのもカフェインの魅力でもあります。


私は毎回カフェインを摂取することはありませんが、大事な試合の時や
トレーニングで追い込みを行う時にはコーヒーで気合を入れるときがあります。

私の感覚としては、気持ちの持ち方もあると思いますが、非常に精神に与える
影響は大きいと感じています。

脳の軽さが全然違います、非常に気分が軽くなり、行動することに対しての
面倒な感覚が軽減されることは明確に感じることが出来ます。

コーヒー、カフェインの摂取は、ここ一番の勝負どころや私達が意識的に
踏ん張りたい、頑張りたいときに活躍してくれるパートナーだと思います。


●カフェインはハードなトレーニングを可能にする!
カフェインが筋肉の痛み、アデノシン(痛みを活性化する物質)を軽減するため、
筋肉痛が緩和されハードなトレーニングを可能にするということは、アスリーとの中では
良く知られた話です

効果としては、筋肉の痛みを予防してくれることで、よりハードなトレーニングを
行うことが出来るようになります。

ハードなトレーニングを行えるようになれば、筋肉増強やトレーニングの精度
向上にも繋がります。トレーニングの精度が高まれば、欲しいと思う成果を
手に入れることが出来るようになります。

筋トレ効果増進を期待できるので、成果が上がるのも早くなります。

ただし、この筋肉の痛みは後日起こる、筋肉痛を予防するものではないので
覚えておいてください。

筋肉痛は確かに痛くても精神的にも嫌かもしれませんが、筋肉が成長している
証拠のため嬉しい痛みとして喜んでください。


そう考えると今までは筋肉痛は「だるい」だけで良い印象がなかったかもしれ
ませんが、筋肉痛は筋肉を成長させる為に必要なことだということがわかれば
印象も変わってくると思います。

少し話がそれましたが、カフェインはハードなトレーニングをすることを
応援してくれる成分だということです。


●運動前30分に摂取で脂肪燃焼効果が倍増します
運動前の30分前にカフェインを摂取すれば脂肪燃焼効果が上がります。

そのため、筋トレを行う前に摂取すれば、トレーニング効果の向上と合わせて
脂肪も燃やす効果を得ることが出来ます。

筋トレの効果を高めるために、カフェインを摂取することが本来の目的ですが
脂肪を燃やす効果も忘れてはいけない魅力です。

筋肉を鍛えている人は同時に脂肪を減らす取り組みをしている人が多いと思います。
そんな人の希望を叶えてくれるのが「カフェイン」です。

運動をして脂肪燃焼の効果を高めてくれる、ありがたい成分です。

★私が間違えた体験
私が勘違いしてしまった事があります。
それは、カフェインを摂取すれば脂肪を燃やすことが出来ると勝手に
思ってしまったことです。


この考えは残念ながら間違いです。カフェインは運動をする人には
脂肪燃焼効果を促進してくれますが、運動も何もしなくて「カフェイン」
を摂取するだけの人には何も効果を与えてはくれません。


ここは大事な部分ですのでよーく覚えておいてください。
私はこの部分を勘違いしてしまい、失敗を何度かしました。


●摂取する適量
カフェインは過剰に摂取したからといって、筋トレの効果や筋肉に良い影響を
与えてはくれません。

適量としては500mg程度にしておきましょう。
mgはサプリメントで摂取する人にはわかりやすい単位ですが
コーヒーでカフェインを摂取する人にとってはわかりにくいです。


そのため、コーヒーを飲む人は1日3杯程度、多くても5杯に留めましょう。
3~5杯であれば健康的に筋トレ、ダイエットを行うことが出来ます。

たくさん摂取したからといって効果が倍増になるわけではないので
摂取量にも気を配ってください。


●カフェインサプリメントについて
効果的にカフェインを摂取したいのなら、カフェインのサプリメントを摂取
することを考えたほうが良いでしょう。

コーヒーが大好きでいつでも、どこでもたくさん飲める人は問題ないと
思いますが、そんな無類のコーヒー好きが全員ではありません。

全員にお勧めできるのは、カフェインのサプリメントです。
カフェインサプリメントを飲めば、すぐにコーヒーを飲んだときと
同じ効果が出ます。


利点は持ち運びが非常に簡単で、すぐに効果が出ることです。
他にも、コーヒーをカフェイン摂取のために飲むぐらいなら、カフェインの
サプリメントを摂取するほうが経済的に優しいです。

私は、カフェインのサプリメントをお勧めします。

コーヒーにもたくさん良い部分はありますが、今回はカフェインのサプリメント
の良い点を挙げていきます。
・ 直ぐに飲める
・ すぐ効果が出る
・ 余計なカロリーを摂取しない
・ 経済的に助かる
・ お腹がいっぱいでも飲める
・ 集中力が高まる
・ 筋トレの痛みを減らせ、筋トレ効果を倍増

など上記の思いつく範囲で書いてみました。
探せばもっとたくさん出てくると思います。

結論としては、私個人の意見ではカフェインのサプリメントをすすめます。
理由は私自身がコーヒーをそれほど好んで飲まないからです。

好きなコーヒーは糖分が非常に多いものになるので、筋トレやダイエットには
向かないため、私の中ではカフェインサプリメントを勧めることになりました。


客観的な意見としては、サプリメントとコーヒーの両方をバランス良く
使うのがいいと思います。
あなた自身のコーヒーの好き度で判断してみてはいかがでしょうか。

どちらにせよ、カフェインを摂取することが目的のため結果は変わる
ことはありません。
効果が上がり、あなたがやりやすい方法を探して実践してみてください。


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。