FC2ブログ
管理人からのサイト紹介
ダイエットに取り組んでいる人に役立つ情報を日々提供します。
私は筋肉をつけて、体脂肪を減らすダイエットを行っています。理想の体型を目指す人へ^^
痩せるための方法や、体験談をまとめています。みんなで楽しくダイエットを成功させましょう!
ホーム > スポンサー広告 > 身長170cm前後、体重90キロ、体脂肪25%以上の人が最短で腹筋を割るための方法!ホーム > 腹筋を割る > 身長170cm前後、体重90キロ、体脂肪25%以上の人が最短で腹筋を割るための方法!

スポンサーサイト



スポンサーリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

身長170cm前後、体重90キロ、体脂肪25%以上の人が最短で腹筋を割るための方法!



スポンサーリンク


体重が重ければ基本的には腹筋が割れることはありません。
体重が重いということは基本的に体脂肪が多いということになります。
中には筋肉の塊のような人で体重が重たい人もいますが、そんな方は例外でしょう。

例外ということは自身でも理解できると思います。
自分はどっちかな?と迷うかたは体脂肪が多いと思っていいでしょう。

今日はそんな人が体を引き締めて、健康的な体になるためのトレーニングや
心構えをお伝えしていきます。


●体重90キロを改善することが最短の腹筋を割るために

最初に取り組むことは体重を減らしていくことです。
とにかく体重を減らすことに集中して取り組むことが重要です。

体重が減れば、体脂肪も自然に減ってきます。
体脂肪が減れば健康的な体になります。

身長が170cm前後だと基本的に体重が75キロを切ってくるまでは
体重減少に努めてください。

75キロを切ったあたりから、少しづつ筋肉を落とさないような
取り組み、腹筋を割るための取り組みを行っていくことになります。


体重が75キロ以上ある状態では、どんなトレーニングをしても効果は
上がりません。

効果がないといえば嘘になりますが、正しくは効果を感じることが出来ません。

体重が重ければ、どうしても体に脂肪が多い状態ですので、筋肉や、引き締まった
上半身をつくることは到底出来ません。

そのため、最初は「体重を減らす、体脂肪を減らす」ことに集中していきます。
目安としては65キロ前後を目指します。

65キロ前後であれば体の引き締まりよい感じになり、腹筋も割れてくると思います

●腹筋トレーニングに対する優先順位を低く設定する
私もそうですが、腹筋を作ろうと思ったら腹筋トレーニングに対する取り組みの
意識が高くなります。

ですが、少しぐらいの腹筋を割る程度ですと、腹筋トレーニングは必要ありません。
ボディビルダーのような立派な腹筋を手に入れたいのなら話は別ですが、私達が
目指す腹筋は普通の腹筋だと思うので、それほど腹筋トレーニングに優先順位は高く
ないということを理解しておいてください。


何を最優先で腹筋のために取り組む必要があるのか?
それは、体の贅肉、脂肪を減らすことです。

脂肪を減らすためには、カロリーコントロールが全てです。
カロリーコントロールは食事制限で可能です、食事以外でカロリーコントロールは
できないと思ったほうが正しい認識かもしれません。

なので、あなたは腹筋を割るためには、脂肪を減らすために食事の制限をすること
に専念することが最短で目的を達成することになります。

●75キロ以下になったときの本当の戦い!
体重を減らすことをある程度出来るようになれば、次のステップでは体脂肪
を落として筋肉を落としにくい食事をしていきます。

そのため、今までのように闇雲に食事制限をして体重を落としていく
ステップは終焉を迎えます。

今までは体重も75以上ということもあり、すぐに体重が落ちていたかもすれませんが
これからは75キロよりも下の世界に行くため難易度は跳ね上がってきます。

75キロというのは私の中の数値のため、個人によって難易度が上がるのは、ばらつき
があると思います。

75キロ以上で難易度が上がる人は少ないと思います。
75キロ~68キロぐらいの人が一番多いのではないでしょうか。

65キロを目指して腹筋を割るための取り組みを行うため、必ず私達は難易度の上がる
体重にぶち当たります。

今まで順調にいっていた私達の本当の戦いは今から始まります。


●体脂肪を減らすための食生活を習得する
75キロ以下になれば、腹筋を割るための行動も激化します。

今までの体重を減らしていく取り組みとは、精度や求められるレベルが変わってきます。

75キロ以下からは、仕上がりも意識していく為、体脂肪をおとすことを
集中して行います。

これが、なかなか難しい取り組みになります。
体脂肪を落としながら、体重もつけていくというのは、思っているよりも
難しい取り組みになります。

■何をするのか?
たんぱく質を多く含み低脂肪、低カロリーの食事を中心に食べるようにします。
高たんぱくで低脂肪、低カロリーの食事の話をしてしまうと、あまりにも
長くなるので省きます。

こちらに、高たんぱく、低脂肪、低カロリーのメニューを載せていますので
参考にして下さい。


●有酸素運動を脂肪燃焼に使用する
最後のステップでは、有酸素運動で脂肪を燃やしていきます。
効果としては最後の仕上げと思ってもらえればいいです。

そのため、食事のコントロール、カロリーコントロールがきちんと
出来ていなければ最後の仕上げの脂肪燃焼の有酸素運動も効果はありません。

イメージとしては、もう一歩で体は引き締まってくる、腹筋が割れるという
状態で組み込んでいけばよい結果が得られると思います。

体重で言えば、68キロ以下になったときに適していると思います。

私の中では有酸素運動による、脂肪燃焼は運動の時間や労力も物理的にかかるので
長期的にはおすすめしていません。

有酸素運動は基本的に20分以上です、そのため最低単位で考えても一日30分以上
は運動をすることになります。

毎日、運動を30分以上続けられる人は、有酸素運動が大好きな人ぐらいだと思います。
多分、運動が大好きな人は、太ることもなく、今でも走っているでしょう。


私と出会ったということは、すくなくとも運動はそれほど好きじゃないか
時間がない人に限られると思います。

当たりましたか?

そのため有酸素運動は腹筋を割るための最後の切り札に、とっておいてください。

私達が今からすぐに取り組むことは
①体重を減らすこと
②高たんぱく、低脂肪、低カロリーの食事を知ること
③体脂肪を落として、筋肉を維持すること
④最後の仕上げに③を継続しながら脂肪を燃やすことです。

以上の順序でコツコツと実行していってください。
必ず何かの成果は出るので一緒に頑張りましょう。
関連記事


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ 2014/07/01 21:08 ] 腹筋を割る | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。