FC2ブログ
管理人からのサイト紹介
ダイエットに取り組んでいる人に役立つ情報を日々提供します。
私は筋肉をつけて、体脂肪を減らすダイエットを行っています。理想の体型を目指す人へ^^
痩せるための方法や、体験談をまとめています。みんなで楽しくダイエットを成功させましょう!
ホーム > スポンサー広告 > 腹筋を割る!理想のシックスパック手に入れる、自慢できる体を実現。ホーム > 腹筋を割る > 腹筋を割る!理想のシックスパック手に入れる、自慢できる体を実現。

スポンサーサイト



スポンサーリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

腹筋を割る!理想のシックスパック手に入れる、自慢できる体を実現。



スポンサーリンク


腹筋をとにかく分厚く割りたいと願うかた「がむしゃら」に
トレーニングしてもシックスパックにはなりません。


立派な理想のシックスパックを手に入れるためには、腹筋トレーニング
と食事の栄養管理も本腰を入れて取り組み必要があります。


●腹筋トレーニングに負荷をかける
腹筋を割る!シックスパックを手に入れるためには、腹筋トレーニングの負荷を
上げていく必要があります。

腹筋トレーニングは今までと同じでいいですが、そのトレーニングに負荷を上げる
ため、ダンベルを持つことを推奨しています。

ダンベルを持てば、その分腹筋に負荷が増えて、トレーニングで出来る回数が
減るので、それこそが腹筋を大きくシックスパックにする行動になります。

※通常の腹筋トレーニング時に手にダンベル持ち行ってください。
 それだけで非常に腹筋運動がきついことに気づくと思います。




通常通り腹筋を割るだけならば、腹筋を意識せずに鍛えるだけでいいですが
シックスパックを目指すのであれば、負荷を高めたトレーニングをする
ほうが効果を期待できます。

大きな腹筋をつくるためには、普通にトレーニングを取り組んでいても
手に入れることはできません。

これは私たちの努力量などの話ではなくて、方法自体が正しくないため
成果が出ないと考えてもらったらわかりやすいと思います。

筋肉を大きくするためにはコツがいることを覚えておいてください。
コツさえわかれば労力はたいしたことはありません。


●食事にたんぱく質を豊富に取り組む
筋肉を大きくしていくため、たんぱく質の摂取に意識を向けて下さい。
たんぱく質は筋肉を大きくするために不可欠な栄養素です。

腹筋を大きくするだけですので、そこまで「たんぱく質」を必要とは
しませんが毎食意識して摂取するようにしてください。

たんぱく質を多く含む食材は、肉、魚介類、乳製品、大豆類です。
上記食材を中心に食べる事で「タンパク質」は十分に摂取できますので
毎食取り入れる習慣をつけてください。

全身の筋肉を増量する場合には「タンパク質」の摂取量を気にした
食事を取りますが、腹筋だけですので摂取量は気にしません。

全身の場合は市販のプロテインも視野に入れます。

たんぱく質は筋肉と密接にかかわっているため、今後筋肉をつけて
いこうと考えている人には重要な項目となるので勉強を始めても
よいかもしれません。


●カロリーを落とした、低脂肪のメニューを心がける
腹筋の最後の仕上げとして、脂肪を減らしていきます。
いくら大きな腹筋にしたとしても、あなたの腹筋の上に脂肪が乗っていると
腹筋は脂肪に隠れていつまで経っても見えてきません。


そのため最後に仕上げのために、低脂肪、低カロリーの食事を心がけて
ください。

低カロリーの食事はダイエットをしている人なら、そのまま継続して
頂ければけっこうです。

脂肪を落とすことによって、あなたの体はより腹筋をアピールできる
ようになります。

体脂肪が低くなれば、体全体が引き締まってくるので「理想の体型」に
近づけます。

カロリーを抑えたメニューを食べて、腹筋を素晴らしく表現するための
最後の仕上げを行ってください。


短期間でカッコイイ腹筋をつくりたいと思っている方は意外に多いのでは
ないでしょうか。


その中でも、やはり自己実現で腹筋を割るのも素敵なことですが、
女性に魅力的なお腹周り、腹筋をみせて
アピールしたいと思いませんか。


今日はそんな人におすすめのプランを用意しています。

●あなたの求める理想の腹筋は?
あなたが求める理想の腹筋はどのようなものですか?
バキバキに割れた腹筋ですか?

もし腹筋がバキバキに割れるのが理想と思っているのなら
考え方を変えていく必要があります。

私たち男性にとっては、腹筋がバキバキに割れないと
効果ないだろうと考えてしましますが、それはただの思い込みです。

男性目線で見ると腹筋がバキバキじゃないと割れたと思いませんが
女性の目線で見れば、少しでもお腹が引き締まって腹筋が「見えている」
と割れた健康的な体だと思ってくれます。


そこの意識の違いを理解する必要があります。

私たちが女性に「かっこいい」と思われる腹筋を目指すのなら、シェイプ
アップされた肉体を目指すことが大事になってきます。

イメージとしてはジャニーズの体で細身の中に、たくましい筋肉が
ある体を目指してください。

細すぎないか?
と思いましたか?

いいんです、女性の目線からすると、その細い体でも十分たくましく映る
そうです。

そこの認識を変えて今から取り組んでください。


●体脂肪を減らすことで理想の体型になる
私たちが、女性に魅力的の映る、男性らしさたくましさをアピールするためには
体を引き締めて、筋肉を表現していくことが一番です。

男性目線の筋肉を大きくして、服の上からでもわかるような「たくましい」
筋肉は女性からするとマイナスに繋がる場合もあります。
※個人差があるようです

筋肉隆々というのは基本的に人気がないということは確かです。


筋肉を大きくせずに、筋肉質をアピールするためには、やはり
体脂肪を減らしていくことが大事になってきます。

体脂肪を減らすことが目的になったならば、まず私たちが今まで
熱心に行っていた腹筋トレーニングの優先順位はかなり低くなります。

腹筋を大きくする!スポーツのために鍛えるのであれば、腹筋トレーニング
の優先度は高くなりますが、細い体をつくるのならば、そこまで重要性は
高くありません。


そのため、体脂肪を減らしていくための食事制限によるカロリーコントロール
を中心に行ってください。

食事制限のダイエット方法はたくさんあります。

●カッコいい条件とは?
カッコいい条件とはなんでしょうか?

私が一番思うことは「自信」を持っている人だと思います。

自信がない人は、どれほど良いものを持っていても、カッコいい
とは女性からも思われません。

ある意味、「自信」というものに女性は魅力を感じると言えるでしょう。
ですが、あまり根拠のない自身だと女性から見ても「この人大丈夫?」
と心配されてしまいます。

私が推奨する「自信」の持ち方は、常に自分に自信を持ち、評価をしてもらう
人の目線に立ち、常に改善し続けることを勧めています。

自信と慢心は違います。
慢心からは努力は生まれません。

私たちは日々、努力して改善していくからこそ成長できます。

成長しなくなったら終わりです。
自信を持っても構いませんが、常に自分を高くしていく気持ちは
持っておいてください。

その姿勢が「かっこいい」条件だと私は思います。


●あきらめないことで必ず成果は出ます
さきほどは気持ちの持ちようをお伝えしました。

今からは、実際に成果を出すための行動をお伝えしていきます。

成果を出すために確実な方法があります。

ズバリ!!!
続けることです!

単純ですが、絶対です!

これを、あなたに伝えておきます。
食事制限、腹筋のトレーニング最低でも30日は続けて下さい。

30日続けることが出来れば何かの効果が必ず出ます。

サボりたくなる時もあると思います。
それでも継続してください。

その先に必ず良きことが待っています。
現実は30日続けられない人が半分以上います。

あなたが続けることが出来れば、半分以上の人を一歩リード
することが出来ます。

さあ、今から始めましょう!




筋トレをしているのに成果が上がらない・・・・
そんな悩みを今日は解決していきます。

成果が出ないのが多分、私たちが悪いのではなく、方法が間違っている可能性が
高いからです。

●あなたの筋トレ正しいですか?
あなたの行っている筋トレは成果に結びつくことをおこなってきますか?

意外に真剣にトレーニングをしているのに成果が出ていない現実に私が驚いています。
毎日何時間も運動をしているのに腹筋が割れない・・・筋肉がつかないと嘆いている
人を私は見てきています。

これは当然の話です。
私の後輩に部活に熱心に打ち込み、毎日腹筋を100回行っている真面目なスポーツマン
がいました。

その子の悩みは、毎日こんなにもきちんと腹筋や筋トレを行っているのに腹筋がつかない
割れないということです。

悩みの解消法は明白でした。
勿論、後輩の努力不足ではありません、むしろ努力量では申し分ないと思います。
単純に筋肉をつける、腹筋を割るぐらいだと半分以下の努力量で達成することが
出来ると思います。

筋肉をつけるためのトレーニングに回数や時間は必要ありません。
皮肉なことに腹筋を毎日100回することが間違いです。
むしろ逆効果です。

腹筋を割る、筋肉をつけるためのトレーニングに必要なのは2日に1回の
トレーニングだけで十分です。2日に1回10回3セット行うだけで、しっかり
とした筋肉は体につきます。
(10回で限界まで追い込んでください。負荷を上げるためにダンベル、速さの調節を
行ってください。)

たったこれだけのことで3か月後には体は見違えるほどに筋肉がつきます。
実際に私がそのことを後輩に伝えました、最初は半信半疑でしたが成果が出てくると
後輩自身も信じ始めトレーニングに真剣に取り組み始めました。

今では立派な腹筋を手に入れて、私に会うたびに筋肉を見せてきます。
(別に見せてくれなくてもいいのですが(笑))

あなたも同じようなことで悩んでいるなら筋トレの方法を変えてください。
簡単で楽で時間もかからずに成果が出るので誰にでもおすすめの方法です。

2日に1回10回3セットをするだけで目標を達成できます。
時間も10分程度です、どんな筋トレメニューでも効果ありです。
(10回で限界まで追い込んでください。負荷を上げるためにダンベル、速さの調節を
行ってください。)


ここでは省いていますが2日に1回というのも超回復との関係も計算しているので
やる気があるからといって、毎日トレーニングをしてみようという冒険はしないで
ください。

★守ってほしいルール
・10回という回数
・3セット
・2日に1回

初心者の方は上記の数値には理由があるので変更しないことをおすすめします。


●基本の腹筋トレーニング紹介
腹筋を割るためのトレーニングについては正直申し上げると、どんなトレーニングでも
問題なく効果を上げることができます。初心者の人ほどトレーニング方法に意識が向いて
しまいますが、あまりトレーニングには気を配る必要はありません。


あなたの好きなトレーニングを継続すれば効果は必ず出ます。
大切なことは続けることです。

最低でも3か月は続けるようにしてください、一般的に人が成長する
単位として3か月ぐらいだと思います。
何事もそれぐらいの期間をしないと効果を実感することが出来ないと思います。


結論としては腹筋レーニングに意識をむける必要はないということです。
必要なのは継続することです。


●短期間とは具体的に何日ですか?期間の設定で取り組みが決まる!
あなたが上げたい成果の期間がどれぐらいの期間ですか?
それによってトレーニングの内容や取り組みが大きく変わります。

期間を設定することで最適なプランを立てることが出来るので非常に
大事なことです。

基本的に短い期間の取り組みがハードになります。
また、健康的に痩せようと思っている人は長期間でのプランが適しています。

短期間で成果を出すためには、成果に対しての取り組みが重要になるため
精神的、肉体的な負担のきついものがどうしても多くなります。

そのため長期的な視野で筋トレを行うことが基本的にはおすすめになります。
ですが、あなたのライフスタイルや望みによっては時には期間を限定した取り
組を行う場合もあると思います。(海に行くまでに痩せたい、1ヶ月で痩せたい)
などといった様々なニーズがあると思います。

そういった場合は短期間で成果がでるようなプランを組むことも大切なことに
なるので、どちらがお勧めで来るかと聞かれると返答できない場合もあります。
判断基準はあなたの求めるものによって変わってくるので答えはあなたの中に
あります。


あなたが短期間で成果を出す必要があるのなら、キツイプランが適していますし
長期的に健康も手に入れたいのなら成果だけでなく正しい方法を学んでいく方が
結果的によいことがたくさんあります。

全てはあなたの気持ち望み次第で変わってきます。
そのため、あなたの望みを普段から明確にしておくと結果をより効果的に出すことが
できます。


● あなたの体質はどんな体質ですか?
筋肉をつける、腹筋を割るといっても実は体質によって取り組の方法が変わります。

食べたらすぐに太る方、食べてもほとんど太らない方と2種類いると思います。
後者の方は基本的に幼少期から全くダイエットというのを考えたことがない人です。

後者の人は痩せたいという望みがない代わりに「筋肉」がつかない「脂肪」がつかない
という悩みを持っている人が多くを占めています。


前者の人は太ってしまう悩みを抱えています。


両者の筋肉をつけるためのアプローチは全然違います。

★痩せ型の人の取り組み
まずは、食べても太らない痩せ型の人の取り組みからお話していきます。
太りにくい人は、ほとんど現在でも脂肪が付いていないと思います。

そのため取り組みとしては筋トレと食事に意識を集中させます。
痩せ型の人は筋トレを中心に行うと結果が良く出ます。
大切なことは筋トレの回数を守ることです。
(10回で限界まで追い込んでください。負荷を上げるためにダンベル、速さの調節を
行ってください。)


★ 食べたら太る人の取り組み
私は食べたら太るタイプです。
この手のタイプの人は脂肪がついているのでわかりにくいですが
痩せれば筋肉質になる人も多々います。

そのため、筋トレの優先順位は低くなります、単純に体の脂肪を落とすだけで
眠っている筋肉が呼び起こされ理想的な体型になれる場合がほとんどです。

太りやすい人の取り組みは筋トレではなく、食事制限することのほうが上手く
いくことが多いです。ほとんどの人は筋肉は十分にありますが、脂肪に隠れて
見えなくなっているだけです。

そのため筋肉、腹筋を割るためにはお腹の上の脂肪をおとすだけで目標を
達成できる可能性が高いといえます。


両者のどちらかで取り組みの内容が違います。
自分がどちらに分類されるか理解してから取り組んでいきましょう。


●あなたが手に入れたい筋肉がどんな腹筋ですか?
あなたの欲しい腹筋はどんなものですか?

大きな腹筋なのか、自然なナチュラルな腹筋なのかも明確にしておくことで
無駄な筋トレをすることもなくなります。

大きな腹筋と自然な腹筋とでは取り組む筋トレの方法が全く違います。

★大きな筋肉、腹筋の場合
筋トレをとにかく負荷をかけて少ない回数で行います。
1セット8回が限界ぐらいのトレーニングを3セットするのが効果的です。
トレーニング後に筋肉を修復するための栄養補給にたんぱく質を摂取します。

たんぱく質は食事からも摂取することは簡単ですが、計画的に筋肉をつけて
いくならプロテインを飲んだほうが効率的に筋肉をつけることができます。
まさに、腹筋をシックスパックに割るためにはプロテインの力を借りること
が近道になると思います。


★自然な腹筋の場合
取り組み事は食事制限による脂肪を減らすことです。

ほとんどの場合はお腹の上の脂肪を減らせば、自然な腹筋は実現することが出来ます。
自然な腹筋に腹筋を鍛える必要はありません。
必要なことは「脂肪を燃やす」「脂肪を減らす」のどちらかです。

脂肪を攻略できれば自然な腹筋を作ることは簡単に実現できます。


あなたがどちらかを選ぶだけで筋トレか食事制限かが決まります。
そうすることが最短で目標を達成することになります。

大きな腹筋、自然な腹筋の作り方は大きく違います、あなたの目的にあった
取り組みを行わないと効率が非常に悪くなります。
最短で達成するためにもあなたの目標を明確しておくことをおすすめします。

関連記事


スポンサーリンク




▶私がプロテインを飲んだ体験や感想をまとめています。
筋肉をつけたい方や、ダイエットをしたい方にお勧めできる内容です。
 プロテインは私たちの身近に置いておきたい便利な食品です!
★プロテイン体験や感想のレビュー 



▶私が使用した筋トレ便利グッズ体験を載せています。
★筋トレに便利なグッツ
 
IMG_1386.jpgIMG_0974.jpg
 
▶正しい方法で行えば男性の憧れの大胸筋も思いのままに手に入る!
▶自宅で胸筋をつけれます。上の写真は自宅で簡単につけることが出来た筋肉です
 お世辞にも一生懸命にトレーニングしたとはいえません。  
 それでも正しい方法で行えば筋肉を手に入れることが出来ます!
トップページに戻る


[ 2014/06/26 17:39 ] 腹筋を割る | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。